サイトニュース

ボランティア活動奨励賞の受賞

 
画像 地域学習プラットフォーム研究会 事務局
ボランティア活動奨励賞の受賞
2016年 10月 1日(土曜日) 13:18 - 地域学習プラットフォーム研究会 事務局 の投稿
 

 富山県ボランティア活動推進県民会議「ボランティア活動奨励賞」を受賞します。

 長年、ボランティア活動を行っている個人、NPO団体等を表彰するもので、5年以上の部門
で地域学習プラットフォーム研究会が表彰を受けることになりました。
 表彰理由は、高齢者の情報バリアフリー支援活動、手仕事体験学習活動などとなっています。

 いずれも富山インターネット市民塾に関わる人たちのチャレンジから生まれた活動であり、同時に、各地のインターネット市民塾を興した仲間と一緒に、地域の目線で課題を掘り起こしたことが役立っています。また、会員専門家からの技術支援も力になりました。

 各地の仲間との連携は、活動の継続と発展にも大きな役割を持ちました。

 手仕事体験学習活動は、それぞれの地域で手仕事職人を取材し、開発した教材や体験学習記録は地域を越えて共有したことで、70タイトルを越えるe手仕事図鑑に発展しました。この研究会のWebサイトを通じて、全国から利用できるよう公開しています。

 また、高齢者の情報バリアフリー支援活動は、大阪茨木市や和歌山県田辺市のグループとの交流を通じて、地域との関わりに新たな考えが生まれつつあります。

 このように、地域学習プラットフォーム研究会に関わる各地の仲間のつながりが、活動の発展の力になっています。富山県の団体からの表彰ですが、各地の仲間と受賞の喜びを分かち合いたいと思います。また、引き続いて一緒に発展させていきたいと思います。
 
 なお、表彰式は10月14日午後2時、富山市のサンシップで開催されるボランティア・NPO大会で予定されています。お近くの方は、樋口恵子さんの講演会と合わせてご同席ください。