【お知らせ】

【最新情報】

◾️次回<eプラットフォーム>オンラインフォーラムのお知らせ

 
 7月24日(日)午後8時〜午後9時 Zoom会議室

1)スピーチ
 「人の学習と人工知能AIの学習」(仮)
  富山県立大学工学部 情報システム工学科
   榊原 一紀 准教授

2)意見交換
 「AI時代の生涯学習・社会教育」(仮)
  
 
 このフォーラムでもたびたび人工知能AIの活用が話題になっていますが、今回は人工知能AIの研究者から、その仕組みや学習の仕方、人と違うところはなにかなどをお聞きします。
 その上で、私たち人の学習の中で大切なことは何か、人工知能がどのように人の学びに関わるか、参加者の皆さんで考えてみたいと思います。

 理系の研究者が語る人工知能は、人の学習を考える生涯学習・社会教育に新しい視点を提供してくれるかもしれません。
 
 ぜひご予定ください。

*参加をご希望の方は、NPO法人地域学習プラットフォーム研究会まで、お名前ご所属を添えてメールでご連絡ください。Zoom参加情報をお知らせします。

 ▶︎support@shiminjuku.org (大文字の@を小文字に替えて送信してください)

NPO法人地域学習プラットフォーム研究会事務局


●<eプラットフォーム>オンラインフォーラムについて
 生涯学習・社会教育の課題に関心を持つ方が、分野・立場を問わず参加し、お互いに学びあう「実践コミュニティ」として継続的に開催しています。
 これまでゲストスピーカーによるキーノートスピーチ を聞き、参加者それぞれの実践からいくつかの論点を挙げ、その問題意識を共有するとともに、今後の取り組みに耳を傾け合っています。
 これまで挙げられた論点は次の通りです。

 論点1:学習の包摂性を考える
 論点2 :学習のテーマ、内容を考える
 論点3 :新たな時代の学習スタイルの要求に応える
 論点4:地域全体でつくる生涯学習・社会教育のしくみを考える

 これまで論点1 、論点2 についての参加者のご意見を共有しながら、現在論点3 、論点4について語り合っているところです。
   
 前回は、市民の個の状況について心理学の先生から大変興味深い解説がありました。
 その解説に、問題意識を持って実践活動を立ち上げたNPOのリーダーが「とても納得できる話を聞くことができて良かった」という意見がありました。合わせて、論点についての問題意識に耳を傾けました。

 次回は、まだご説明・共有できていない方の問題意識に耳を傾けた上で、論点3 「新たな時代の学習スタイルの要求に応える」、論点4「地域全体でつくる生涯学習・社会教育のしくみを考える」について引き続き学び合いたいと思います。
「あるべき社会の姿から何を実践するか考えよう」という提案もあり、その提案を伺うことも楽しみです。
 お待ちしています。


*これまでの主なお知らせ(再掲)

秋季オンラインフォーラムを開催します

 季節の移り変わりを感じるこの頃です。 

 暑い夏に、連続5回にわたって開催しましたテーマ別オンラインフォーラムに続き、秋季オンラインフォーラムを開催します。

●地域・社会に活躍する市民を応援するさまざまな組織・団体の活動を応援するため、幅広い視点から地域の「プラットフォーム」を考える、オンラインフォーラムを開催しています。
 開催の趣旨・経緯・予定 ▶︎こちらをご覧ください。(クリック)

●開催プログラム ▶︎こちらをご覧ください。(クリック)

 Zoomオンライン開催

 1テーマ120分

 スピーカーからテーマに関する動向や事例、問題意識をお聞きしたのち、少人数の参加者で一緒に考え語り合います。

 参加は無料です。

●参加受付

 開催日が確定したテーマより、参加受付を行います。

 参加をご希望の方は、NPO法人地域学習プラットフォーム研究会まで、お名前参加希望テーマご所属を添えてメールでご連絡ください。後日、Zoom参加情報をお知らせします。

  ▶︎ support@shiminjuku.org (大文字の@を小文字に替えて送信してください。

  *計画中のテーマについては、あらためてご案内し参加を受け付けます。

2021年10月


地域団体等のオンラインサイトの開設・運用を支援

●地域学習プラットフォーム研究会では、コロナ禍の中でも力強く活動できるよう、くまもとLRネットと協力してeプラットフォーム(https://e-platform.org/)を開発し、オンラインサイトの開設・運用を支援しています。

●その一環として、9月より大阪府茨木市・茨木市立生涯学習センター「オンライン学習サイト」の開設・運用支援に取り組みます。

感染拡大により施設の休館と講座・事業等の休止が断続的に続く中で、感染状況に左右されずに市民が学習講座に参加し、学習者の交流もできるようにするものです。

 ●当研究会は、平成11年から取り組んできたネット講座の実践ノウハウを生かして、これまでも全国各地のオンラインサイトの構築を支援してきました。

新型コロナの感染が広がった昨年は、あらためてこれまでの実践ノウハウを活用するニーズが高まりました。すでに富山県芸術文化協会や、NPO法人キャリアネットワーク北陸などのオンラインサイトの開設・運用支援、川崎市市民講師発掘・育成講座の開催を支援しています。

 ●県民・市民が利用する、教育・文化・各種地域事業では、感染リスクがゼロにならないことを前提とした事業の見直しが求められる中で、オンラインサイトの利用が選択肢の一つとしてますます求められると予想されます。

当研究会も可能な限り貢献していきたいと考えています。

 2021年8月


「eプラットフォーム」オンラインフォーラムを開催中

●地域学習プラットフォーム研究会では、地域・社会に活躍する市民を応援するさまざまな組織・団体の活動を応援するため、幅広い視点から地域の「プラットフォーム」を考える、オンラインフォーラムを開催しています。
 開催の趣旨・経緯・予定 ▶︎こちらをご覧ください。(クリック)

開催プログラム ▶︎こちらをご覧ください。(クリック)

 Zoomオンライン開催

 1テーマ90分(#5は120分)

 スピーカーからテーマに関する動向や事例、問題意識をお聞きしたのち、少人数の参加者で一緒に考え語り合います。

 参加は無料です。

 希望がありましたら終了後にビア交流会を行います。(任意参加)

●参加受付

 開催日が確定したテーマより、参加受付を行います。

 参加をご希望の方は、NPO法人地域学習プラットフォーム研究会まで、お名前参加希望テーマご所属を添えてメールでご連絡ください。後日、Zoom参加情報をお知らせします。

  ▶︎ support@shiminjuku.org (大文字の@を小文字に替えて送信してください。

2021年7月


---------------

オンライン活動サイトの開設・運用を支援する、「eプラットフォーム」を開設

●新型コロナ感染拡大にともない、さまざまな活動が制限されています。

 その中で、オンライン活動という形で前向きに取り組もうとする動きが増えています。

●地域学習プラットフォーム研究会では、20年前から取り組んできたインターネット市民塾の運用や実践研究の積み重ねを生かして、市民の自己開発・社会活動や地域団体の活動を応援ししてきました。

●その一環として、くまもとLRネットと協力して、「eプラットフォーム」(https://e-platform.org/)を開設しました。地域の産・学・官・NPO・市民によるオンライン活動サイトの開設・運用を支援し、新型コロナ感染拡大の中でも力強く活動できるよう貢献していきます。

2020年6月

    Available courses

    地域デビュー支援

    地域デビュー支援

     市民の多様な知識と経験が生かされる可能性には、企業等での就業のほ...

    eポートフォリオ研究会

    eポートフォリオ研究会

    職業や日常生活を通じて、だれもが学び知識を得ていきます。eポートフォ...

    シニアの情報バリアフリー支援と地域活動支援

    シニアの情報バリアフリー支援と地域活動支援

    ◾️若者とシニアが学び合うまちづくり 若者とシニアが定期的に集い、お...

    e手仕事図鑑

    e手仕事図鑑

    機械化が進むこの時代だからこそ、ものづくりの心、手仕事の技を、将来...

    富山

    富山

    富山インターネット市民塾

    和歌山

    和歌山

    わかやまインターネット市民塾

    東京

    東京

    せたがやeカレッジ

    熊本

    熊本

    くまもとインターネット市民塾

    広島

    広島

    尾道インターネット市民塾

    神奈川

    神奈川

    SFC市民塾

    会員ロビー

    会員ロビー

    【会員用】地域学習プラットフォーム研究会の正会員、賛助会員の皆さん...